人の心を癒すセラピストになるには資格が必要

女の人

国家資格が必要

レディ

資格取得為の準備

言語聴覚士を目指す為には、国家資格を受験するための受験資格を得る必要があります。受験資格を得る為のルートはいくつかありますので、自分のライフスタイルに合わせて選ぶ事が出来ます。最短コースは、高校を卒業し、国が指定した養成校へ進学する方法です。養成校を卒業すると受験資格を取得出来ます。受験資格を取得してから国家試験を受験し見事合格すれば、免許取得となります。言語聴覚士の試験は毎年一回、二月の上旬の土曜日になっています。合格率は比較的高く、養成校を卒業した人の受験者では約80%の人が合格しています。養成校でしっかりと学ぶ事が出来れば資格取得できます。養成学校とは、専修学校や大学を指しています。医学的処置なども学びます。

活躍の場所

言語聴覚士として活躍する場所は、医療、保健、福祉、教育関係など様々な分野があります。言語障害や音声障害、嚥下障害などにも対応していきます。様々な原因により言葉を失った状態から通常に話せるようになるまでしっかりとサポートしていきます。リハビリテーションとしては、医師や看護師、その他の医療スタッフと連携体制で治療にあたります。言語聴覚士になる為には国家資格を取得しなければなりません。まずは学校選びが重要になります。通学中はしっかりと理解し知識を高める事が大事です。学校選びは重要なポイントなります。心理的な原因もありますので、その部分の理解や勉強も必要になります。安定した求人がありますので、これから目指す人もおすすめです。