人の心を癒すセラピストになるには資格が必要

文房具

仕事をする上で役立つもの

スーツの人

色々な業者がありますが、それに合わせたビジネス資格を取得することはとても重要です。資格があるのと無いのでは評価も違ってきますし、給料にも反映される場合があるので、是非ビジネス資格を進んで取得を目指しましょう。

資格取得でできる仕事

女の人

最近は待機児童も多く、保育所の確保が重要視され増設も検討されています。このような背景から保育士の育成も重要視されています。今後、需要のある分野でもあるので大学や専門学校で資格取得を目指してみるのも良いでしょう。

セラピーを仕事にするには

女の人

セラピーの種類とは

セラピストと一口に言っても、それには様々な種類があります。まず思い浮かべるのは、マッサージサロンなどでボディマッサージを行うボディ系セラピストやカラーセラピーやアートセラピーなど、心理的な悩みや問題にアプローチする心理系セラピスト、エンジェルセラピーやパワストーンセラピーなど、その物質に込められているエネルギーを用いて、お客様に元気を与えるエネルギー系セラピストなどが、あります。セラピストの資格とは、それぞれの系列、さらには具体的に進みたいものの資格がそれぞれ必要になります。例えば、カラーセラピーになるにはその資格が必要になり、パワーストーンセラピーも行いたいと思った場合は、別途その資格が必要になるということです。

セラピーを行うための勉強

それでは、具体的にどのような方法で、勉強し、資格取得をすればよいのでしょうか。真っ先に思い浮かぶのは、専門の学校に通うということではないでしょうか。今や、日本全国に美容系の専門学校を始め、さまざまな専門学校がありますので、資料を取り寄せたり、学校説明会などに出向くのもよいでしょう。または、興味のある分野のサロンに直接問い合わせるという方法もあります。サロンによっては、個人でスクールを行い、マンツーマンで教えてくれるところもあります。スクールが終了すると、ディプロマという資格者証のようなものを受け取れますので、プロのセラピストで活躍することも可能です。一度自分がお客として行ってみると、セラピストの雰囲気、施術などが体験できますので、選択の材料にもなります。

国家資格が必要

レディ

国家資格が必要となる言語聴覚士ですが、受験資格を得るには養成学校に進学するのが近道とされています。資格を取得することで、医療や保険、福祉と言ったように様々な分野で活躍することができます。しかし、合格を目指すためには、学校選びが重要となるため、きちんと選ぶようにしましょう。